現在、熱帯魚・水草の勉強中!!


by pthiroyuki

カテゴリ:海水魚( 7 )

ラクトフェリン

前々回のブログで気になる論文と言わせていただきましたが、その論文の紹介です。
少し、古い論文ですが
「マダイの白点虫感染に関するラクトフェリンの防御効果」
角田 出・黒倉 寿 (1995).魚病研究.30.289-290

「ラクトフェリン投与によるマダイ体表粘液の非特異的生体防御活性の増強」
角田 出・黒倉 寿・中村 活彦・山内 恒治(1996).水産増殖.44(2).197-202

「キンギョへの白点菌の人為感染に対するラクトフェリンの防御l効果」
角田 出(1996).水産増殖.44.(4).427-432

の3本を発見しました。
内容としてはラクトフェリンを投与することで免疫機能の強化及び粘液に
ラクトフェリンとレクチンの分泌量が増加し、免疫機能が賦活され、
生存率において有意差が出たという内容でした。
また、マダイにおいては顆粒球やリンパ球の増殖が認められたそうです。

で、ネットでラクトフェリンの入った餌を探すと4000円程するので諦めてましたが
先日、アクア・エフさんで1000円でラクトフェリンの添加剤が売っていたので
即買いしました。

追って効果の程を報告したいと思います。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-26 23:00 | 海水魚

世の中甘くありません

朝のうちに様々なイソジンメーカーの説明書を読みあさりました。
結果は原虫に対しての明確な有効濃度は見つかりませんでした。
安全策で、説明書に書かれていた一番薄い濃度で必要量を計算しました。100倍希釈です。

今、海水が50L程入っているので100で割ると500cc必要と……海水が麦茶みたいになるやん!!
私に500mlペットボトル1本分のイソジンを水槽に入れる勇気はありません。

困りました。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-24 11:44 | 海水魚

殺菌・消毒

私は一応、理系で職種はコメディカルです。
白点病の治療ついてネットで調べると薬品系の売り文句に『濾過バクテリアには影響
ありません』とよく書かれています。
しかし、薬学的になぜ影響が無いのか解説している商品を見たことがありません

また『無脊椎動物がいても大丈夫』これも怪しいと思います。なぜなら、白点菌(厳密には原虫)も無脊椎動物だからです。
色々と生物学、薬学、水産学のサイトや論文を読むと気になる物質がありました

ヨウ素です。

アクア用品でもヨウ素ペレットがあります。サバイバル用品でもヨウ素ボールを使った浄水器があるので効果は抜群だと思います。しかしペレットに原虫が当らないと効果が無いようです。
ペレットからヨウ素が海水に放出されるようですが、どの程度放出されるかは不明です。

今日発見した論文でも車エビの養殖において車エビの卵にヨウ素を用いることで
ウィルス性の感染症を防ぎ生存率が改善したという報告内容でした。
しかし、用いた薬品はヨウ素ですがペレットではありません。
明治製菓のイソジンでした。
そうです。これです。
e0187443_120990.jpg

薬局にいけば必ずあります。
論文にはヨウ素の使用した濃度も記載されていました。

明日、イソジンの添付文書を読んで有効濃度を調べ、60cm水槽での必要最小限の
分量を計算しようと思います。

他にも気になる論文があったので後日紹介しようと思います。
ちなみに私は薬剤師ではありません。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-24 01:47 | 海水魚

犯人は誰だ??

かなり夏風邪も回復してきました。

写真は我が家のハタタテハゼです。ちょっとピンボケですが一匹、旗が折れてます(涙)
e0187443_1641691.jpg

以前は3匹いましたが一匹お亡くなりになり、ヤドカリ葬になってました。

全員、何者かによって一度は旗を折られてます。
今回は2度目です。

ライブロックの中に劇レアキャラの小さなカニがいます。これが犯人か?
ヤドカリが犯人か?
フグが犯人か?

誰も目撃者はおらず、謎は深まるばかりです。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-16 16:45 | 海水魚

ようやく装着

ようやく、海水水槽に殺菌灯を設置しました。
e0187443_14265323.jpg

e0187443_1428070.jpg

ホースは適当にホームセンターで切り売りの物とホースバンドを取り付け完成!
ついでに水替えも実施しました。今夜も水換えをして白点を克服します。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-14 14:29 | 海水魚

練習成果

 本日、アクア・エフさんに海水魚が入荷したので行ってきました。
以前から、チョウチョウオが欲しかったので早速購入しました。

そこでkogataさんから写真撮影のテクを教えていただき、
帰宅・水合わせ後に早速撮影しました。

とりあえず
①室内の照明は落とす
②水槽の照明をアップさせる
③連射で撮影
④魚アップで背景ピンボケはポートレートモードで撮影
⑤画素数を上げてトリミングで魚をくり抜く
を実践しました。

結果はこんな感じになりました。
BEFORE
e0187443_2394265.jpg

AFTER
e0187443_23104995.jpg


端っこに写った魚も
BEFORE
e0187443_23114045.jpg

AFTER
e0187443_23122794.jpg


少しボケてますが、今までとは違う写真が撮れたと自己満足しております。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-08 23:15 | 海水魚

海は広いな大きいな

 暑い日が続いておりますが、健康診断で肝機能が引っかかりビールが飲めない状況が辛い・・・生き地獄をさまよっております。

さて、我が家の海水水槽ですがベントス食性のサザナミハゼのおかげでレイアウトが崩壊しております。
e0187443_23163898.jpg


どこが?といいますとここです。左に
e0187443_23171985.jpg

もっさーーー!!!とハゼの巣山ができあがっております。
まあ、ハゼのおかげでサンゴ砂は茶ゴケが付かず白いままだと思いまが。

中で泳ぐ魚さんたちは
ハタタテハゼ             2尾
ミドリフグ                2尾
ヨスジリュウキュウスズメダイ   1尾
サザナミハゼ             1尾

他に
ホンヤドカリ              1匹
ユビワサンゴヤドカリ         1匹
となっております。

そして彼・彼女達が日々、白点病と戦っております。どうもスッキリしません。
近いうちにアクア・エフさんのセールで購入した紫外線殺菌灯を装備する予定です。
[PR]
by pthiroyuki | 2009-08-05 23:33 | 海水魚